【新約聖書ギリシア語オンライン学習会】新約聖書を原典で読んでみよう!

新約ギリシア語オンライン学習会のご案内

毎週火曜日夜(20:00~21:00ぐらいに開始。Zoomのオンライン会議形式にて。誰でも参加可能。参加費無料。詳細は当ページおよびTwitterにて通知します。)

 協会共同訳、新改訳2007、フランシスコ会訳、その個人訳、日本語ではすでにたくさんの優れた聖書翻訳を日本語で読むことができます。そんな中で、あえて新約聖書が書かれた言語であるギリシア語を苦労して学習し、原語で聖書を読むだけの価値はあるのでしょうか?また、神学を専門としない方が時間を使って学ぶだけの意義はあるのでしょうか?また、ギリシア語で聖書を読むことは、私たちの信仰にとって有益なことなのでしょうか?

日本語に翻訳できない細かいニュアンスを読む

「我らの日用の糧を今日も与え給え」

 主の祈りの一節です(マタイ6:11)。これをギリシア語で読むと、「私たちの日毎のパンを、あなたが与えてください、私たちに、今日」となります。これはほぼギリシア語の語順通りの訳ですが、これだけでも随分と印象が違うのではないでしょうか?ここに文法的知識を加えていくことで、日本語翻訳では伝えられない、さらに細かいニュアンスを、ご自分の力で原語の文章から読み取ることができるようになります。

 学習会では「ギリシア人のように辞書なしで聖書をスラスラ読める」というレベルは目指していません(笑)。辞書や文法書を片手に、翻訳聖書や注解書を読んでいて疑問に感じた箇所を、自分で原典に当たって確認できる、程度のレベルを目指して学習を進めていきます。

ギリシア語は難しい言語か?

 ”It’s Greek to me”(訳が分からない)という英語のフレーズが示しているように、一般的にはギリシア語は難解な言語だと考えられています。しかし、実は私たち日本語話者は、外来語を通じて多くのギリシア語の語彙を既にかなりの数の単語を習得しています。実際に新約聖書で15回以上使用される単語は約1000語ほどですが、そのうち、200語ほど(つまり5分の1程度!)は実は日本語話者なら誰でも知っているような言葉ばかりです。例えば、「アクーオー(私は聞く)」→「アコースティック」のように、外来語からの類推が可能です。

 オンライン勉強会では、苦労して単語や文法事項を覚えていく、というスタイルは取りません。すでに知っている外来語から語彙の知識を確実に学習して、原典講読に必要な最低限の文法知識を押さえるというスタイルで効率的に学習を進めていきます。レベルとしては、これから神学部や神学校でギリシア語を学ばれる方、再度、ギリシア語を学習しようと考えている方、一般信徒の方が対象になります。

 最低限の知識を効率的にとはいうものの、言語学習ですから、ある程度の知識量はもちろんあります。しかし、この学習会の目的は専門家の養成ではありませんので、神学部などで学ぶ、伝統的なギリシア語学習方法からは自由に、GoogleSpreadsheetやAnkiなどの無料オンラインツールを利用しながら、効率的かつ最低限の知識習得を目指し、早い段階から、比較的読みやすく、誰でも知っているような原典箇所(主の祈りなど)に当たって、実際に聖書に原語で触れていただきます。福音書の並行記事を比較する「編集史」という聖書学の作業にも簡単に触れていただくことで、聖書記者ごとの神学思想を自分の力である程度読み取れることを目指します(神学部の学部3、4年から大学院のレベルの内容)。

自分で問題解決できる手段を学ぶ

 巷にはさまざまな聖書解釈が溢れていますが、最終的に信仰者として、どの説を選ぶかは、みなさん個々人の判断です。膨大な注解書や、過去の神学者たちが書いた文献に当たっていくのも一つの方法ですが、結局、聖書そのものから、聖書記者たちやイエスご自身の言葉に耳を傾けるということの方が、神の言葉を知る手っ取り早い方法ではないでしょうか?ギリシア語学習はその強力な「ツール」です。イクトゥス・ラボのギリシア語オンライン学習会が、みなさまの信仰を深めていく一助となれば幸いです。

オンライン学習教材

ギリシア語文法 新約聖書原典講読でよく使う文法事項に絞ってご紹介します。

ギリシア語語彙 すでに知っている語彙を中心に確実に単語を習得します。

原典講読 主の祈りを読んでいきます。編集史にも簡単に触れます。

「ギリシャ語 Polytonic」のキーボード配列 外部リンク

最強の英単語暗記アプリ!Anki の魅力と使い方 外部リンク

ギリシア語文法、ギリシア語語彙、原典講読はGoogleSpreadsheetで公開しており、どなたでも閲覧可能で、全て無料で利用できます。編集者として参加されたい方は、e.p.s.までTwitterでご連絡ください。

学習記録

2020/03/10 アルファベット、主の祈り

2020/03/17 アルファベット、語彙、定冠詞、主の祈り

2020/03/24 定冠詞、動詞現在形、語彙、主の祈り(予定)

ページ筆者紹介:e.p.s.( @eps27196820 )西南学院大学神学部神学研究科博士前期課程修了、専攻は新約聖書学(パウロ書簡、マタイ福音書)。日本基督教団無任所教師。

2 Comments

アバター 薄井良子

先ほど読書会に参加しておりました宝塚の薄井です。

ANKI はPCにDLしたのですが、単語ファイルがとりこめておりません…
「選択したファイルはUTF-8ファイルではありません。。。」とのことです。

返信する
アバター e.p.s.

ご返信遅くなり申し訳ありません。Excelでの保存時に「CSV」「UTF」を選択していない場合は、Ankiに読み込めないようですね。こちらでご説明するのは難しいですので、勉強会のときにお尋ねいただけましたら個別に対応させていただきます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です