読書会シーズン4のご案内『どう読むか、新約聖書』

 現在、イクトゥス・ラボでは、毎週月曜日の午後9字からZoomによる読書会を行っています。

 今はシーズン3として『「キリスト者の自由」を読む』(ルター研究所編)を読んでいますが、これがあと1週(次回が最終回で2月15日)で終わります。その後1週お休みをいただき、3月1日(月)からシーズン4を始めます。

 シーズン4で読む課題図書は、青野太潮著『どう読むか、新約聖書 福音の中心を求めて』ヨベル、2020、税別1,100円)です。
 「処女降誕、贖罪、復活……。何ひとつ信じられなくてもだいじょうぶです!」というキャッチコピーの帯がついた新書版です。青野先生の新約聖書学の成果によって、明らかにされるイエスの福音を、コンパクトにまとめられた読みやすい本です。

 多くの方にご参加いただきたいのですが、必ず課題の本を携行し、次回のテーマ箇所までは読んでから参加してください(本を読まずに聴くだけという方はお断りします)。本の入手が困難な方は、下記のコメント欄、またはメールでお知らせください。

 皆さんのご参加をお待ちいたしております。

 メールアドレス:ixthuslab.gmail.com

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です